まゆのダイエット研究日誌

まゆのダイエット研究日誌は、まゆが健康に痩せて体重を維持するために色々試してみた事を日誌にまとめて発信するダイエット体験記です。脚痩せ・ダイエット食品・ダイエットレシピなどなど色々研究するぞぉ~。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

痩せるの!?グレープフルーツの成分

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット日記へ

banner2.gif


前に、日記にも書いたけど

グレープフルーツのダイエット成分まとめてみました~



グレープフルーツの成分

■脂肪蓄積防止
・イノシトール
 イノシトールは、水溶性のビタミンB群の一種で、肝臓に脂肪が溜まるのを抑えたり、
 コレステロールの過剰蓄積を防ぐ調整作用など、脂肪の代謝を良くする効果があります。

■香りで脂肪燃焼
・リモネン
 リモネン(Limonene)が鼻腔を通って脳に伝わり、交感神経が速効的に活性化します。
 交感神経は、呼吸や脈拍をコントロールし、血行促進、エネルギー消費を促して、
 身体の動きを活発にするため、痩せられるというわけです。
・ヌートカトン
 ヌートカトンは交感神経の働きを活性化し、脂肪を燃焼する成分である「UCP」を
 たくさん産生します。

■食べすぎ防止に
・ナリンギン
 ナリンギンは、食欲を抑えて、少量の食事でも満腹感を得られる作用があります。
 皮や内袋に多く含まれるので内袋ごと食べちゃおう。

■低カロリーで代謝アップ
・クエン酸
 果物は果糖などで意外にカロリーが高いことが多いのですが、グレープフルーツは
 低カロリーです。100gあたり35kcal~39kcalと、リンゴなどよりも低いのです。
 そして、クエン酸もたくさん含まれているので、新陳代謝を活発にしてくれます。
 新陳代謝が活発になれば、当然カロリーも消費されます。
 
■むくみ解消
・カリウム
 グレープフルーツには、カリウムも豊富に含まれていて体の余分な塩分を排出し、むくみ解消を助けます。
 食前のデザートにグレープフルーツを取り入れて健康的にダイエットしたいですね。


さらに、美肌効果

■ビタミンCでメラニン抑制
グレープフルーツにはこのビタミンCがたっぷり。
ビタミンCはシミの原因と言われるメラニンの生成を抑制します。
また、コラーゲンの生成を促す働きもあるといわれ、シミやシワの防止に期待大です。
クエン酸やナリンギンも抗酸化作用があり、お肌の老化防止も期待できます。


スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。